新宿(近々代々木に移転)で働く18歳エンジニアのブログ

思ったこととか、技術的なこと書きます。

エンジニアの勉強について

まず勉強には二種類あると思っている。それでこれら二つってお互いにすごく関連している気がする。たとえばあの基礎が抑えられてないから、これが理解できなくて、調べ方の指針もたたないみたいなことがたまにある。

  1. 仕事に必要な知識を得るための勉強、勉強というより調べ物に近いのかな 例)terraformでこういうリソースを追加したいのだがそのコードはどう書けば良いか
  2. 長期で見たときに必要になってくる知識を得るための勉強、技術書中心、公式のリファレンスとか 例)オブジェクト指向設計実践ガイドを読む (3. それらの仕事の仕方、仕事の効率化、)

1は仕事の仕方、問題解決に通じていると思うのだが、そもそもゴールがあって、それを解決するために調べる感じ。 - やりたいことがそもそも公式で推奨されていることとして存在するかどうか公式ドキュメントを見て探す in English あったらそれ読んでやってみる。わからなかったら日本語で読んでみる

  • その上でわからないことがあったら、仕事に必要になると考えられる条件を決めて 調べる

2は何かそれを使ってやりたいときにすぐわからないことにアプローチするためにインデックスを貼るためにやる感じ。一時期は本の内容の70%をメモしていた感じだったけど、今はどこに何が書いてあるのか、またその書いてあることを理解するために最低限必要な知識を書くようにしている。

でも問題なのが自分の投下時間におけるこれらの比率で、2をやりすぎたら普段の仕事終わらないし、1だけだと長期で考えたときにあの基礎が抑えられてないから、これが理解できなくて、調べ方の指針もたたないみたいなこともたまにある。

だから自分の中で長期の勉強と目の前のことのための勉強で時間を分ける必要がある。あと仕事の時間って、基本的に調べる(勉強する)時間+作業時間(実際に動かしたり、レビューもらう時間)に分かれると思っててその比率はそのタスクの達成難易度(作業量×自分の能力)による。自分の能力がそのタスクに関して低いと調べる時間が多くなるし、やり方わかってて動かすだけならほぼ作業だけで済む。

あと何かをやるときはかならず二日以上かけるように予定を立てる、つまりこの日に全部やろうと思って10時間まとまった時間をつくるより、5時間×2とかでやったほうがいい。そうすると多少伸びても時間の融通がきく。

自分の時間分け

  • そうすると朝起きての2時間は長期の勉強にあてる→絶対この時間は長期の勉強をする。この時間に勉強しないと長期の勉強はできないと思え!!またその日のタスクの調べ物は絶対にしない。キリがなくなるから。
  • 仕事の際の調べ物はゴールを決めて調べて、最初から記事を書くつもりで読む。今までは一度読む→もう一度流し読みしながらまとめるみたいな感じだったので、最初から記事を書きながらみたいな感じでもいいから調べる。記事を書くこともそのタスクの一環として、調べたらすぐ記事を書く
  • あと早く自分の遊び場をつくる。