代々木で働く19歳エンジニアのブログ

思ったこととか、技術的なこと書きます。

学校の課題でhtml/css/js縛りでなんか作るっていうのがあったので、shell scriptを書いてみた

要件

  • 紙芝居、ページは画像と文字列、ボタン(次のページへ)で構成されており、たまにある入力の値の条件分岐によってページの遷移先を変える
  • その入力値はページ間で保持する必要がある(縛りがあるのでDBとかは使えない。JSだけというか)

実装したこと

  • ほとんどのHTMLが同じ構成なので、コマンドで引数でもたせて40枚近い HTMLを作るshell scriptを書いた。(なお一発コマンドでできるわけではなくて、内容に合わせて枚数文コマンドを打つ必要がある)

https://github.com/tenshotanaka/Shakure-Cinderella/blob/master/html-build.sh

  • userの選択をcookieに保存し、その値によってページの遷移先を変えるようにした。なおライブラリは以下を使った。

https://github.com/js-cookie/js-cookie/releases/tag/v2.1.4

所感、感想

急いで書いたので、動くだけのクソコードになってしまった。jsとか絶対抽象化できるし、es6じゃないし。エンジニアとしてこのままにしてしまうのは恥ずかしいので一応issueにまとめた。でもこの機会でshell scriptに触れることができたのでよかった。やっぱりコード書くの楽しい。linux実践みたいな本読む時、復習したい。

参考リンク

www.shellscript.sh GitHub - tenshotanaka/Shakure-Cinderella: 情報基礎最終課題